アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「システム開発」のブログ記事

みんなの「システム開発」ブログ

タイトル 日 時
subversion おためし
subversionをためしてみます ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/05/08 06:00
「プロジェクトマネジメント 国際資格の取り方」
「プロジェクトマネジメント 国際資格の取り方」 経験と勘と度胸だけのプロジェクト運営はさようならです。 PMP試験は、アメリカのPMIという団体が日程する、プロジェクトマネジメントの国際資格で、 いま、結構注目されている試験です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/29 14:19
「ファンクションポイントの計測と分析」
「ファンクションポイントの計測と分析」 ファンクションポイント法(FP法)は、ソフトウエアの規模を測定する手法の一つです。 ソフトウエアを、ユーザの立場の機能の量を尺度として把握することが目的です。 他には、LOC(コード行数)や、COCOMOなどいろいろの測定方法があります。 FP法は古くからある手法ですが、調整を繰り返して今も利用されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 33

2005/10/22 05:26
「知って得する ソフトウエア特許・著作権」
「知って得する ソフトウエア特許・著作権」 ソフトウエアをめぐる、特許、著作権、商標という知的財産権を詳しく説明しています。 とくに、侵害と思われるときの対応(侵害する側、される側両方)まで詳述されていて、実務レベルで役に立ちそうです。 知財の実務者向けの本ですね。 わたしは、どちらかというと、ソフトウエア開発の際に、権利を侵さないためにどうしたらよいかという観点で読みました。まじめにやると大変ですねえ。知らないではすまされないそうなので、ノウハウとして知っておく必要ありますね。知って得するソフトウエア特許・著作権 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/06 05:32
「ソフトウェア要求 顧客が望むシステムとは」
「ソフトウェア要求 顧客が望むシステムとは」 どうやって作るか?という疑問は、WEBや技術書に山のように情報があふれていますが、 何を作るか?作るべきか?という疑問は、当然ながら、プロジェクトのオーナー、ユーザの 頭の中にしかないわけです。 それを、どうやって引き出し、矛盾がない要求仕様にしていくのか?また、そのプロセスは どうあるべきなのか?変わっていく要求を破綻させず、どうやって管理していくのか?など、 ソフトウエアの要求を取り巻く様々な論点を1冊にまとめた大著です。 要求定義と管理のプロセス自体の改善方法も記載されて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/30 05:50
「コードコンプリート」(上、下巻)
「コードコンプリート」(上、下巻) ソフトウエアのコンストラクション(詳細設計〜製作、単体テスト)を中心として、 ソフトウエア開発に関わる諸活動を抽象的なレベルから、具体的なレベルまで幅広く 徹底的に、網羅している大書です。専門書を数多く、幅広く紹介している点で、辞書としても有用と思います。 ソフトウエアの作成をしている人だけでなく、IT産業に関わる人皆さんにお勧めしたいです。 ただし、、、 上下巻で、1000ページぐらいあります。私は、ちょうど夏休みの期間をつかってこつこつ読みました。値段が値段だったので、図書館に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/18 07:29
「熊とワルツを」
「熊とワルツを」 「ピープルウエア」でおなじみのデマルコとリスターが著者で、実例をおりまぜながら、 分かりやすくシステム開発におけるリスク管理の必要性と実践方法が読みやすく書かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/29 05:55
「ソフトウエア開発プロフェッショナル」
「ソフトウエア開発プロフェッショナル」 ソフトウエア開発に携わる人に是非読んでいただきたい本。読みやすいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/29 06:12

トップへ | みんなの「システム開発」ブログ

とりあえず-私の本棚 システム開発のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる